助成金・給付金について

建設事業主等に対する助成金制度(旧建設労働者確保育成助成金)とは

〇建設事業主等に対する助成金は、建設事業主や建設事業主団体等が、建設労働者の雇用の改善や建設労働者の技能の向上等をはかるための取組みを行った場合に助成を受けることができます。

 

平成30年10月1日以降に開始する技能実習のうち、登録教習機関、登録基幹技能者講習実施機関、職業訓練法人又は指定教育訓練実施者(以下「登録教習機関」という。)に委託して実施する場合は、計画届の提出が不要となります。

 

 

詳しくは、都道府県労働局またはハローワークにお問い合わせください。

厚生労働省 滋賀労働局 職業安定部職業対策課

TEL  077-526-8609                              「人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)」制度の一部改定。

■詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください

「旧建設労働者確保育成助成金」制度の一部を改正しました(厚生労働省ホームページ)

■「計画届」様式 様式第2号(事業主向け)(厚生労働省ホームページ)

■詳しくは、都道府県労働局またはハローワークにお問い合わせください

                           (厚生労働省ホームページ)


■助成金を受けることが出来る中小建設業とは?

 

  • 建設業であること
  • 雇用保険率1,000分の12であること
  • 資本金が3億円以下又は従業員300人以下の建設業であること
  • 受講者が雇用保険の被保険者であること
  • 雇用管理責任者を選任しているこ